引越し当日 業者 注意点

引越し当日の業者作業時の注意点

引越し当日の流れ?

新築、中古物件購入や賃貸契約後は、待ちに待ったお引越しですね。当日にバタバタと慌てないように事前準備をしっかりしておきましょう。

 

引越し業者のトラックはいつ到着するのか、何人で来てくれるのか、その中の連絡係り(リーダー)は誰なのか、きちんと聞いておきましょう。

 

朝と引越し時に使うもの以外は既に梱包しておくのが理想です。業者さんが梱包してくれる場合もありますが、頼むのはあくまでも自分でできないものだけにして、小物や食器類など自分でできる範囲のものはやっておいた方が効率がいいです。

 

布団、歯ブラシ、タオル、洗顔用品、など当日に必要になるものだけを箱詰めするのみという状態にしておきましょう。

 

忘れてはならないのが携帯電話です。

 

当日は業者、不動産会社に小まめな連絡が必要になってきますのでどこかのダンボールに詰めてしまったなんてことがないようにしましょう。

 

もちろん事前の充電もお忘れなく。

 

事前に見積書の確認をしておくといいでしょう。たまに見積書と相違がある場合があるのでトラブルを避けるためにも手元においておきましょう。

 

心づけを考えているならそれも一緒に手元に置いておいて下さい。危険物や生物、有価証券現金等も業者が運べないものになるので別にしておくことを薦めます。

 

引越し業者が到着したら見積書と金額の比較、条件、人数、電話番号に間違いがないかを確認します。挨拶を終えたら、打ち合わせを始めましょう。どこの部屋にどのダンボールを運べばいいのか、運ぶ順番はどうするかなどを相談します。これを怠ると結局、後で運びなおす結果となってしまいます。掃除機など引越し後、すぐに使いたいものは最後に運んで貰い、箱から開けやすい方が便利です。
本棚、クローゼットなど組み立てが必要なものは事前に頼んでおけば業者さんがやってくれる場合もあるので確認しておきましょう。

 

運び終わったら積み残し、運び忘れはないか確認しましょう。ベランダ、押入れ、ポストの中もちゃんとチェックして下さいね。

 

全て滞りなく終了したら、最後に明け渡し確認です前のお部屋が賃貸物件である場合は、引越しが済み荷物を運び終えた後に、お部屋を家主や管理会社に引き渡します。事前に打ち合わせをした不動産店舗の方と連絡を取り、搬出が終わる頃合を伝えて明け渡し確認をしましょう。

複数の業者への一括見積りが簡単に取れる「ズバット引越し比較」がおすすめ!

安くてサービスの良い引越業者が
簡単に見つかるWEB無料お見積りをご存知ですか?


フォームにたった一回入力(3分)するだけで、複数業者へ見積依頼を出せるから業者ごとに何回も問い合わせる必要がありません。ズバット引越し比較では信頼出来る引越し業者しか取り扱いがないので安心というのもポイントです。

提示された見積りから、値段の競争をさせてサービスを比較する事で満足度の高い引越し業者選びが行えます。


<<< 引越し費用を半額にする技は? >>>


ホーム RSS購読 サイトマップ