引越し 水道光熱 手続き

引越しに必要になる手続き【水道光熱編】

引越しには様々手続きが必要!

お引越しするにあたって、様々な手続きが必要となってくるのは当然ですがその手順は物件や委託会社によって異なってきます。

 

電話の応対だけで済むもの。連絡した後に振込用紙等が送られてきてそれに記入、郵送することで手続き終了となるもの。中に直接出向き、立会いのもとに手続きをしなくてはならないこともあります。

 

まず、水道や電気、光熱関係をつなげるには委託する各会社に電話し、入居日、つなげる日程を決めましょう。電気や水道は新居の住所によって連絡先の番号が変わってくるので気を付けましょう。

 

インターネット、電話線などは新居の状況によってプロバイダーが異なってくるので、前の家でもインターネット回線を利用していた方は事前に確認しましょう。

 

新しい物件に回線がつながっていない場合は工事が必要になります。最近ではだいたいの物件がインターネット対応となっていますが、引越し先が一軒家かマンションかによって利用するプロバイダーのコースも変えなくてはいけなくなるでしょう。会社変更、コース変更の場合は事前に連絡し、手続きを済ませ、入居後にすぐつなげられるように計画しておくと便利です。変更内容によって変更完了までに一ヶ月かそれ以上の期間を要するものもあるのでお仕事で電話、パソコンを必要とする方は気を付けましょう。

 

ガスの利用については基本的に入居者の立会いが必要となります。

 

これはガスの開通時に元栓の締め方、お風呂の沸かし方、温度調節のやり方などを教えて貰うので重要な意味があります。重要事項などがある場合は忘れないようにメモをとっておくものいいでしょう。事前にガス会社に連絡して入居日と都合の良い日にちを伝えて、立会いの日取りをきめましょう。料金や払い込みの方法については電話でも可能ですし、よく分からない場合は実際に来てもらった時にガス屋さんに直接お願いし、手続き用紙に記入することも可能です。プロパンガスか都市ガスかでも勝手が違ってくるので分からないことがあれば立会い時に直接質問する方が分かりやすくて良いと思います。

 

いっぺんに言われると気が滅入り、面倒に感じるかと思いますが、快適で安全な生活のために必要な手続きなので面倒でもしっかりと連絡しましょう。

 

その他にも、お引越し前というのは鍵の取替えや、電化製品の運送など電話や申し込みが必要なことが沢山あります。

 

一気に払うお金がない場合は取り敢えず生活に必要なガス、電気、水道だけでも手配しておきましょう。

複数の業者への一括見積りが簡単に取れる「ズバット引越し比較」がおすすめ!

安くてサービスの良い引越業者が
簡単に見つかるWEB無料お見積りをご存知ですか?


フォームにたった一回入力(3分)するだけで、複数業者へ見積依頼を出せるから業者ごとに何回も問い合わせる必要がありません。ズバット引越し比較では信頼出来る引越し業者しか取り扱いがないので安心というのもポイントです。

提示された見積りから、値段の競争をさせてサービスを比較する事で満足度の高い引越し業者選びが行えます。


<<< 引越し費用を半額にする技は? >>>


ホーム RSS購読 サイトマップ